お誕生日当日は自宅でお祝いはできなかったので
昨日の土曜日に改めてお祝いしました。

ケーキは毎年お願いしてるフロマージュさんです。
今年も似顔絵ケーキはココそっくりです。
20100704-DSCF3483.jpg
夕食にパエリアを作ったんですが写真を撮る前に
パパが既に食べ初めてしまっていました。
お味はまあまあだったので良しとしましょう!

食後はをパクリ!
おいしかったです。
フロマージュさん、ありがとうございました。

毎年誕生日を迎える度に思う事ですが、
ココを生んでくれたココのお母さんとお父さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
20100704-P1000876.jpg

ココの両親が平塚に住んでることは知ってますが
一度も会った事がないんですよね。

2005年7月1日、3ワン兄弟として生まれたココ、
次の月にはネットに写真がUPされ
私とパパは急いでココを迎える決心をしたものでした。

2005年8月最後の日曜日、ブリーダさんからココを見せて貰い、
抱っこした時の感覚は今でもしっかり覚えています。
今にも壊れてしまいそうなくらい小さかったこと。

2005年9月4日我が家の一員になりました。

『ココ』と呼んだら振り向いてくれた事にはビックリ!しましたね。

最初の日から暫くは夜鳴きもしたし、本当に大丈夫なんだろうか?と
心配で堪らなかったけど・・
すぐに我が家に慣れてくれて、
スリッパを噛んだり、電気コードを噛んだりと
悪戯が始まるようになりました。
20100704-P1000856.jpg

初めてのお散歩デビューの時は、玄関で固まってしまい、
一歩も動こうとしなくて抱っこしてお外に連れてったこと、
今では信じられませんが。

それから日々成長し、
2006年12月1日、1歳5ヶ月で
ココは避妊手術を受けました。
健全な体の子が病気でもないのに手術をうけるということが
かわいそうで堪らなかったです。
ココも大変だったけど私も辛かったです。
多分あの辛さは一生忘れないと思います。
今思い出しました。
あの時はブログを休むほど辛かったんだった。

その後も色々ありました。

トリマーさんにアレルギーを発見してもらい、
3歳の誕生日プレゼントにマイクロバブルを購入しました。
アレルギーがよくなるようにと必死でしたねぇ。
おかげで今はアレルギーはすっかり良いようです。


私達には欠かさない存在のココ。
我が家の娘?友達?私の妹?
どう表現したらいいかわからないけど・・
ココなしにでは生きられないですね!
どれだけ愛情を注いでも足りないくらい
ココの事が大切でたまりません。

ココの笑ってるお顔、寂しそうなお顔、寝てる姿、
愛おしいココです

来年も再来年もその先もココは一番大切な存在です。
『ココ、ずっと一緒にいようね』



それから、みなさんへ
ココへの誕生日を沢山ありがとうございました。
お洋服、カラー&リード、バック、おやつ、おもちゃ
どれも嬉しかったです。

私、歳かな?
人の優しさが本とうに嬉しくて嬉しくて
泣きそうになります。
本当にありがとうございました。
大切にします
20100704-P1000894.jpg

誕生日ネタに長々お付き合いくださりありがとうございました♪
スポンサーサイト
Secret