上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆうの名前の由来を時々聞かれます。
色々あるけど、
キスマイのたまちゃんの名前だったり・・
あと親友(優子)の名前だったりもします。

ココ=心
ゆう=優

心が優しいコになってほしいな~なんて思いもありますね。


さて、ゆうですが、
順調にすくすくと成長してますね。
とても表情がでてきたようにも思います。

私は、最初の頃、
なかなか愛情がわかないな~ってなんて思っていたけど・・
一昨日から、ゆうの事がとってもかわいく思えるようになりました。





さて、ゆうの2回目のワクチンの話です。
ペットショップで指定された日は8月27日でしたが、
午後まで仕事だったので、
ワクチンは翌日の火曜日の午前中に行ってきました。

ゆうは病院は初めて?
待合室では静かに待ってましたが・・
20120830-DSC01691.jpg

診察台に上がって、体温をはかるとまず『キャン』と叫び?
ココにはない反応に余裕で笑ってた私です。

先生がワクチンの説明をしてくださり、

ワクチンを打った直後位に症状が現れる
アナフィラキシーショックという症状の説明があり、

まさかな!なんて思いながら聞いてた飼い主(私)

ゆうはワクチンを打った後、しばらくは大丈夫でしたが、
数分後、血圧が下がり、歯茎が真っ青になって・・
フラフラ歩くようになってました。

ワクチンがあわなかったのか、
ゆうはアナフィラキシーショックという症状になってしまったのです。

私はかなり気が動転してしまい、
そのまま待合室で一人待つことに。

暫くして先生が『このままゆう君を預からせてください』と言ってくださったので
11時位からゆうを預けることに。

その後、1分1分が長い事。
いてもたってもいられず、
主人に連絡するので精一杯でした。

帰宅してココにゆうの事を話ながらも、
どうか無事でいてくれという思いだけで・・
ずっと病院からの電話を待ちました。

16時になり、先生から
『ゆうくんは大丈夫ですよ』と電話を頂き、
一安心。

火曜日は本当に時がとまってしまったような心境でしたねぇ。

今まで愛情がわかないなんて軽率な事を言ってた私に罰が下ったんでしょうね。

アナフィラキシーショックなんて言葉はひとごとのように思っていましたが・・
他人事ではなかったです。

3回目のワクチンや去勢手術の時の麻酔が心配になってきました。

ゆうは今回不整脈をおこし
アナフィラキシーショックになったんでしょう、と言われました。
そうなると3回目のワクチンは打っても大丈夫?

悩むな~。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。