上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして同じ日の18時から
『犬の飼い方のレッスン』という講座も受けてきました。

最初はゆうにレッスンなんて無理と思ってたので
断ってたんですが、
ペットフォレストの店員さん(飯塚さん)が名前を書いておいてくださり(汗)
レッスンを受けることに。
こういうきっかけって実に面白いですよねぇ。
一番のなやみ、
ドッグランでは仲良くできるのに、
ゆうは散歩では他のワンコを見ると歯をむき出しにして
ガウガウ言ってしまうこと。

今回のレッスンも午前同様大川先生でした。

大川先生とゆうは何度か会ってるので、
ゆうの性格なども把握してくださってると思い任せる気持ちでレッスンに臨みました。

レッスンの部屋に行く迄、いろんなワンコに遭遇してしまう中
先生はゆうの行動をしっかり見ててくださり、
指示をくださいました。

ゆうのような食に興味のある子にはおやつを使ってのレッスンが効果的なので
細かくちぎれるおやつを使うことに。

レッスンには3か月の柴ちゃんも参加です。
柴ちゃんとゆうは教室の端と端に座り、
最初は直接には見えない距離に座ることに。

先生は、リードは短く持ち、おやつでゆうを誘導しながら少しづつ
柴ちゃんが視界にはいるようにしていきました。

次はパパがレッスンしてみたら、なんなくクリアー。

おやつでこんなにもいい子にできるのか?
おやつを使いながら、名前を呼び誘導しおやつをあげる。
犬の名前=おやつ=いいものだと思わせる。

ついつい私がゆうの名前を呼ぶときは怒ってたりします。
名前を呼びながら怒っちゃいけないのは、
もう7年も前から学習してるのに・・
出来てないんですよねぇ。
再確認できてよかったです。

1時間のレッスンがあっという間に終了。

次回のレッスンは4月22日月曜日の個別レッスンです。
その時までにはゆうとのお散歩が楽しめるようになりたいと思ってます。

最後に先生のおっしゃった言葉で印象に残った言葉があるので
書きたいと思います。

『飼い主の理想が高すぎると犬に無理をさせてしまう』

理想は高すぎず、
これから楽しい2ワンとの生活を送りたいとおもいます。 




スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。