上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.17 犬を知る
先日友達のネオ君&リタちゃん、ルーク君と一緒に
PFさんのレッスンに参加してきました。

リタちゃんは9か月、まだまだパピーです。


ゆうは・・パピーじゃないけど、

要注意ワンコです。



レッスンではママたちそれぞれの悩みを答えました。

ココは時々おしっこを失敗する、
ゆうは・・・ 吠え、噛み、あと寝ないという点です。

ココは私が叱った後におしっこを失敗します。
わざとラグの上でしてるような気がします。
これについてO先生は、
犬を叱る必要があるかないかを答えてくださいました。

ゆうは・・・
去勢後から『吠え』『噛む』が酷くなったような気がします。

『吠え』について
何に対して吠えてるのか?を見極めることが大事。
対象(犬)を見せない、抱っこして急いでその場からいなくなる、
散歩の時間を変えて犬がいない時間に練習する、

飼い主が管理マネージメントする事が大事。

『噛む』について
ゆうの場合は警戒と恐怖から。
犬を見つけたとき、まず吠えだして噛みに行こうとします。
私が止めようとすると私の体を思い切り噛みます。

レッスンでは噛む直前におやつをあげるといいと言ってました。

でもゆうはおやつよりも恐怖や警戒の方が勝ってるので
おやつで気を逸らすということがなかなか成功しません。

そんなときにおやつのランキングを考えて
ジャーキに変えてみたり、
散歩の時に持っていくおやつをいつも同じものにしないことも重要なようです。

お散歩の時におやつを持っていくことさえ忘れていることが多々あるので、
、ポイタ君とお水とおやつの3点セットを準備しておかなくては!

日々ゆうの事で頭を抱え悩み・・
散歩にでるのが憂鬱に感じる事があります。
この前は知ってる方に『疲れてますね』と言われてビックリしました。

もっと楽しいはずのワンコとの生活がどこかで変わってしまった?

O先生はレッスンの中でおっしゃってました。

『犬を知り、犬との生活を楽しんでください』と。

私はついついゆうの問題行動に頭を抱える毎日でした。
ゆうが起こす問題行動を自分のせいにはせず、
ゆうだけのせいにしてました。
そして、ついついおとなしいココばかり可愛がってたかもしれません。

ゆうをちゃんと見てあげることもなく
理解してあげる気もなかったかもしれません。

犬との生活を楽しむなんて事はなかったです。

考えてみると、
ゆうにも可愛いと思える所が山ほどあります。
おしっこしたら『褒めて~』と飛んでくるのはゆうだけです。
マザコンなんでしょうね、常に私の隣りにいようとします。
男の子も可愛いものですねぇ。


今回PFさんの計らいで、
悩み相談会みたいな形で開いて貰って、
とてもよかったと思いました。

人はちょっとした言葉に救われたりします。
同じような悩みをママさんたちと語り合い共感することで、
自分だけじゃないんだって思って楽になったりもします。

レッスンは犬の為ではなくママたちの為かもしれません。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。