覚書として書くのでスルーしてくださいね。

5月26日お散歩から帰ってくると明らかにゆうが元気がない。
ご飯も一切食べない様子。

ゆうの大好きなご飯粒を混ぜてあげても・・食べない。
これは嫌な予感・・

そして、嫌な予感的中、
夜中1時にラグの上で嘔吐。
ウンチもゆるゆるでこれはゆうに何か起きてるんだなと実感。

写真

昨日の朝は心配しながらも仕事に行き、
急いで帰宅して病院に。
急性胃腸炎との診断。

写真
先生曰く『ココちゃんはよくお腹を壊すけどゆうクンは初めてですね』
そうなんです、ゆうがお腹を壊したのは初めてで
嘔吐血便も初めてだったんです。

病院では吐きとめの注射を1本打って貰い、
薬も貰い帰宅。

そしてまた夜中3時半、
ゆうが嘔吐してる音で目が覚めました。

畳に嘔吐した残骸と血便が混じったウンチが大量に。
そのまま歩いたみたいで、畳やリビングに沢山血が残ってました。

私は何が起きてるのかと理解に苦しみましたが
ゆうをとりあえず落ち着かせようと必死。
(私が一番落ち着いてなかったかも)

病院から貰ってきた薬があわなかったのかな?
血便も明らかに増えてゼリー状に変化してる。
ゆうに何が起こってるのか?

これは長期戦の戦いか?

水曜日は病院がお休みなので、
従兄弟の病院に電話をかけて症状を伝え聞きたいことを質問しました。

私 『ご飯はあげていいのか?』
先生『下痢より嘔吐のが心配だから、今嘔吐してないならご飯をあげていい』

私『薬は引き続きあげた方がいいのか?』
先生『あげて構わない』

電話で聞いてよかった。
かなり安心しました。

ゆうクンは今は寝てますが、
時々夢を見てるのか、声をだして飛び起きたりしてます。

今日は友達と出かけるために仕事はお休みを貰ったんだけど、
このままゆうと一緒にいようと思います。
写真
頑張れ~ゆう!!





スポンサーサイト