2015.06.14 ワンコの事
時間が出来たので、眠い目をこすりながら
F横を聴きながらPCに向かっています。。

時々、ゆうの躾の事が頭の中を過ります。
ワンコの躾が出来てないのはワンコのせいではなくて
飼い主ができてないからだということを分かっていながらも、

以前は『ゆうはなんて馬鹿なんだろう?』と思ってました。
それって言葉にはしないけど、私が大馬鹿なんですよね。

ゆうは散歩中は私の左横に付いて歩くことができます。
散歩中アイコンタクトもばっちり!
信号待ちでは自らお座りして『よし』と言われるまで動きません。

ある意味ココよりお利口になってきました。
でも他のワンコを見ると凶変しちゃうのが困っちゃう所です。
どうして問題行動がおきるのか理解しつつ、
『コラ』とか『バカ』とか『アホ』とかいう言葉、
自分だって言われたら傷つくよな言葉を絶対に言わないようにしました。
当たりまえですね。

夜散歩に行くと、ゆうは集中できないようです。
飼い主の指示が聴こえない位集中しません。
夜は怖いんでしょうね。

それならば、いきなり出発するのではなく、一度玄関前でゆうを集中をさせるようにしました。

夜=怖い。
飼い主が思ってる以上に怖いんだと思います。
夜の散歩をあきらめるのは簡単ですが、
散歩コースを変えるように散歩の時間も変えるべきですからね。

時々『犬は我慢するもの』という人がいますが・・私は嫌いです。
我慢することはもちろん大事です。
私が言いたいのは、そういう言葉が嫌いです。

ワンコの怖さや寂しい気持ちを理解してあげてほしいなと思います。

ゆうは仲良くしてるワンちゃん以外がダメなので、
それならばそれを受け入れることに決めました。

それから、ゆうはパピーの頃からパテラもありますが、
もうずいぶんケンケンもしてないし・・
獣医さんも大丈夫でしょう、と言ってくれてます。
毎晩、後ろ脚をマッサージしたりしてスキンシップをとったりして話しかけてます。
飼い主と1対1になる時間を設ける事、大事ですよね。

『犬を理解すること』 という言葉、
色んな意味があり、
私にはかなり重たい言葉ですね。
励みにもなります。
スポンサーサイト