上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.30
もう2週間も前の事ですが、湘南高校ベスト16に入りました!
3年間甥っ子(諒太)の試合をみてきて、
集大成なんだな~という気持ちを持ちながら
ブルーのメガホンを両手に持ち、日焼けも気にせず?応援してきました。

沢山思い出がありますが、
諒太が出てる事で、
私の両親(80歳過ぎ)が初めて試合を観戦しました。
なんか感動でしたね。

姉からは少し前から、『じいじたちを試合に連れてきてくれないか?』と言われてきたので
ずっと気になってはいましたが・・
なんせ、高齢だし本人たちの気持ちが最重要だったのでなかなか連れてくることができず、
行こうと思ったら、横須賀で試合だったりして、遠いのであきらめたりという感じでした。
でも、諒太の姿を見るのはこの夏が最後だったので・・
両親は、川崎等々力球場(かなり遠いです)と保土ヶ谷球場の2試合を見に行くことができました。
熱中症をかなり心配したんですが、みんな問題なかったようです。
等々力には、たまたま時間があった2番目の甥っ子(J)も一緒に行ったのでだったので心強かったです。

保土ヶ谷はわりと近いので問題なく、
この日は就活で大分の大学から戻っていた一番上の甥っ子(K)も一緒でした。
帰りは全員バラバラで帰宅。

甥っ子達のおかげで野球を両親を連れて行く夢?も叶い、
諒太のおかげで家族全員が1つの事に夢中になれた夏でした。

諒太は高校1年の秋に足の手術をして翌年の春頃?復活して・・
沢山の努力をしてきたと思います。
その他にも怪我は尽きなかったと思います。

練習できない日々も乗り越えて、強い精神力で乗り越えてきて・・
マウンドに立ってる諒太をみながら、
甥っ子Kと、本当にうちの家系だろうか?っても笑いながら話したのも思い出です。


湘南はベスト16に入りました!
いい思い出になりました。
夏って感じでしたね。
私の友達、
私の中学の恩師(諒太の中学の時の校長先生)も応援してくれて
メールをくれました。
諒太が載ってたと新聞を持ってきてくれたお友達、
ご夫婦で応援してくれたいっちゃんママ、本当にありがとうございました♪

今頃、腕の皮が剥け始めて、あれから時間が経ったんだな~と感じる日々です。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。