FC2ブログ
2018.06.15 ゆうのこと
先週からゆうがお水を一切飲まなくなっていました。
ご飯もおやつも食べなくなり、
おしっこの色がだんだん濃くなっていました。

先週土曜日、ちょうどココの薬が切れそうだったので
病院に行き、ゆうの血液検査をしてもらうと
『結果ははあまり良い状態ではないです』と先生に言われてしまいました。


初日の診断名は、
大球性低色素性貧血でした。

翌日、担当の先生がお休みだったので
ほかの先生に診て頂いたら、
おなかの中とか、もっと詳しく調べてみようといって頂いて・・・
毎日通院することに。

通院して3日目の11日に
新たな病名を言われました。
免疫介在性溶血性貧血です。

もう何日も何も食べないゆうに向かって
先生が、 『ゆうちゃん、何でもいいからたべてね』と言ってくれましたね。
食べないから点滴してほしいと先生にお願いすると
あまり点滴しちゃうと治療がね・・とおっしゃって
とにかく自分から食べてくれないことにはダメなんだなと痛感しました。

通院して5日目の13日に先生は吐き気止めの注射をダメ元でしてみようとおっしゃって
それが良かったのかはわかりませんが、
私が食べてたパンを少し食べてくれました。
翌日はカステラ、クロワッサンなど
バターや甘い匂いがするものをゆうにたべされるようにしました。
お肉やワンコ用の缶詰は食べなかったです。
主人がねこちゃんのごはんをあげたら、少し食べてくれて・・・
とにかくゆうが少しでも食べてくれることに必死でしたね。

そして赤血球の数値の低下が落ち着いてきたようで、
通院して6日目の昨日、輸血に踏み切りました。
これで赤血球の数値が正常になってくれることを信じています。

私は術後のココを最優先にしてきたので
ゆうの体調の変化に気が付かなくて、
前からおしっこの色が濃い黄色になってたことも
お水を飲まないことも気が付いてたのに
気にしなかったせいで
ゆうに辛い思いをさせてしまったんです。

輸血して、
このまま数値が正常になってくれたらこんなにうれしいことはないです。
神頼みもお墓参りもしました。。
どうかゆうの体調が回復しますように!と。
スポンサーサイト